1. HOME
  2. ブログ
  3. 就活コラム
  4. IT業界は文系には無理?実は文系未経験が活躍しているIT業界

COLUMN

就活コラム

就活コラム

IT業界は文系には無理?実は文系未経験が活躍しているIT業界

文系だからIT業界は無理?IT業界は文系出身者が”意外”と多い

IT企業というと「情報系の学科」や「理系出身者」のイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は文系未経験が活躍している業界です。
情報系の学科出身者、理系出身者が多いことはその通りですが、ある調査によると約40%が文系出身者です。

IT業界の営業職や事務職が文系というわけではなく、エンジニアとして文系未経験の方が活躍していることも多いです。
例えば、業界大手の1つであるSCSK株式会社は2019年度で
 ・情報系:44.1%
 ・理系:26.9%
 ・文系:29.1%
と約30%が文系出身です。https://www.scsk.jp/recruit/saiyo/about/number.html

また、SIer業界で知らない人はいない日鉄ソリューションズ株式会社(NSSOL)の場合、
新卒採用の専門WEBサイトに「文系学部で学んでいる皆さんへ」という特集ページがあり、
実際に文系出身で活躍している社員の紹介をしています。
https://www.nssol.nipponsteel.com/saiyo/student/literature.html

このように、IT業界には文系出身者が”意外”と多く、理系だけが進むキャリアではないことがわかります。

なぜ文系が”意外と”多い?仕事内容に秘密があった!

なぜIT業界には文系が”意外”と多いのでしょうか。
実はIT業界のエンジニアの仕事内容が影響しています。
IT業界のエンジニアというと「プログラミングをしている」、「技術の勉強をしている」という印象がありますが、
システム開発の中でもSIerの上流工程を担当している場合、プログラミングを行うことはあまりありません。
むしろ、社内外含めて多くの人を調整しながら一緒にシステム開発を行うため、コミュニケーション能力が非常に重要となります。
システム開発は大小さまざまな規模があり、大規模になると1,000人以上の人とシステム開発を行うことになります。
だからこそ、コミュニケーションが重要であり、文系未経験の方でもIT業界で活躍している人が数多くいます。

一方で、技術に関して全く知らないというわけにはいかないため、多くのIT企業では研修が非常に充実しています。
新入社員研修でプログラミングの基礎やシステムの基礎について研修を行うだけでなく、
働きながらも社内の研修制度や、社外のカンファレンスへの参加など技術やトレンドを学ぶ場が用意されています。

学生時代にプログラミングやシステムに関する勉強をしている場合は技術への理解が早いため有利ですが、
文系未経験だから務まらないというわけではありません。

さらに、プログラミングを実際に行う職種であっても、文系未経験から活躍している人が増えています。
最近はプログラミングスクールやプログラムを学ぶ場が増えており、就職のタイミングでエンジニアになる人も多いです。

文系未経験がIT業界で活躍するために知っておきたいこと

IT業界で活躍するためには最低限の知識や言葉が必要になります。
エントリーする段階である程度の知識がないと単語や言葉がわからず、コミュニケーションを取りづらいためです。
業界研究プラットフォームcarip(キャリップ)を運営する株式会社ジェイタマズでは、IT業界へエントリーする前に知っておきたいSE業界ワードをyoutubeで公開しています。

ぜひチェックして就職活動にお役立て下さい。
youtubeの業界研究講座はこちらから
https://www.youtube.com/channel/UCplVYB681BjOsGIKJ-y8kKQ

関連記事